東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、ターニャさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、ターニャさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・ターニャさん1

数多くの授業の
いろいろな場面を通して、
日本語を使う練習が出来ました

ターニャさん

専攻:グラフィックデザインIT企業

リンゲージ日本語学校の授業で文法、聴解、読解だけでなく日本の職場で使うビジネスマナー、ビジネスメールや手紙の書き方を教わりました。先生や日本で働いている外国人の経験を聞く機会もあります。先輩方に沢山の質問をしながら、何となくビジネスの世界について理解することができました。

リンゲージ日本語学校のカリキュラム

ビジネス以外にも面白い授業がたくさんあります。例えばあるテーマについてクラスでディスカッションしたり、ディベートしたり、自分の国や文化についてスピーチしたりします。特に楽しかったのは、生徒たちそれぞれ自分たちで授業を考え、先生となりクラスメイトとクラスの先生に日本語で教えたことです。このような数多くの授業のいろいろな場面を通して、日本語を使う練習が出来て、とてもいい経験になりました。

内定者の声・ターニャさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

就職したい人に一番言いたいことは、絶対諦めないでということです。日本の就活や日本の会社で働くことは、珍しくて分かりにくいことが沢山あります。ですから、誰でも絶対失敗することはあると思いますが、諦めないで日本語、ビジネスマナー、就職活動でもっと頑張ればいい結果が待っていると思います。間違いや失敗から学ぶことがたくさんあります。それができることに感謝して、努力を続けましょう。