東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、クアンさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、クアンさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・クアンさん1

困難な就職活動を乗り越えて、
やっと内定を
もらうことができました

クアンさん

専攻:情報技術IT企業

私はベトナムで開発者としてIT業界で働いていました。そして、日本での会社で働くために来日しました。
東京・新宿にあるリンゲージ日本語学校に入学し、先生方に履歴書の作成や面接の練習など、就職活動の準備を手伝っていただきました。
6か月後、就職活動を始めましたが、ベトナムと比べて日本の就職活動は本当に困難でした。さまざまな会社を調べ、興味のある会社を選び、その会社の情報を必ず覚えるようにしました。1社だけでなく、複数の会社について調べました。会社に面接して必ず合格できるわけではないからです。多くのチャレンジの後、やっとある企業から内定をもらうことができました。

リンゲージ日本語学校のカリキュラム

先生方は熱心で親切、本当に母のような存在だと思います。また、学校で多くの国籍の人と知り合いました。授業は毎日おもしろく、日本語だけでなくビジネスマナーも文化もITの言葉も学びました。授業では履歴書を書く活動や面接の練習などもあり、就職活動でとても役に立ちました。

内定者の声・クアンさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

日本で働きたいと考えている人はまず日本語をしっかり勉強したほうがいいと思います。そうしないと就職は本当に困難です。
リンゲージ日本語学校に入学したら、短い期間にしても長い期間にしても、ぜひ先生方や多国籍の友達と楽しく過ごしてください。そして就職活動のための準備をしっかり行ってください。日本ではいろいろな機会が皆さんのことを待っています。