東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、パクさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、パクさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・パクさん1

短期間でしたが、
リンゲージ日本語学校で学んだことで
自信につながりました

パクさん

専攻:機械自動車工学部自動車部品メーカー

私は内定をもらってから、就職前に短期コースでビジネス日本語を学びました。
私がこれまで学んだ日本語は生活の中で使う日本語だったので、会社に入ってからのビジネス会話やマナー、日本企業の風習についてとても不安でした。
しかし、短期間でしたが、リンゲージ日本語学校で学んだことで自信につながりました。

リンゲージ日本語学校のカリキュラム

ビジネス日本語の就職対策授業のなかに「自己分析」の時間がありました。自分の長所と短所を分析するだけでなく、クラスメイトと一緒にお互いの長所短所を分析します。自分ひとりで考えていた時も長所を探すのはそんなに難しいことではありませんでしたが、短所は?と聞かれるとなかなか出てきません。実際に面接の際に短所を聞かれ、困った経験がありました。面接で短所をどれだけ長所に変えてアピールするかに、この授業はとても役に立ちました。

内定者の声・パクさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

日本語を勉強している人は多いと思いますが、ビジネス日本語の勉強をしている人は少ないのではないでしょうか。会社に入るためには、日本の会社で使える日本語を身につけていなければならないということ、日本の会社の慣習などを知っていなければならないということが大切です。わたしはこのリンゲージ日本語学校でこれから働く日本の会社で使える知識を学びました。皆さんの中で日本の会社で働こうと考えている人がいたら、是非、ビジネス日本語を学んでください。