東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、マナさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、マナさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・マナさん1

書くことだけでなく、
話す力も身につき、
日本語のレベルが上がりました。

マナさん

専攻:数学IT企業

私の夢は日本で働くことだったので、就職活動に役立つ学校を調べたところ、リンゲージ日本語学校を見つけました。プログラムを見てみると、ビジネス日本語が勉強でき、日本の会社で働きたいと思っている人にはとても役立つと思いました。また、授業中に会話の練習をする機会がたくさんあるので、書くことだけでなく、話す力も身につき、日本語のレベルが上がりました。

内定までのプロセスを教えてください

会社に応募した後、会社のセミナーに2回参加しました。毎回、セミナーの感想を書いて、次のステップに進むために会社に送らなければなりませんでした。その後、3度の面接を受けたあと、日本語、数学、性格テスト、ITテスト、タイピングテストを受けました。私の就職活動で一番大変だったのは、200以上の単語とその定義を覚えなければならないITテストでした。
学校では、履歴書や志望動機書の書き方、面接での答え方やマナーなどを教えてくれました。

内定者の声・マナさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

"Never give up "は私の好きな言葉です。努力すれば不可能なことはありませんし、夢を実現することもできます。何度も練習して、10回以上面接を受けても、仕事を探し続けなければなりません。時間はあっという間に過ぎてしまうので、できるだけ早く就職活動を始めて、日本で働きたいという夢を叶えてください。がんばってください。