東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、リンさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、リンさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・リンさん1

日本語を勉強することも大切ですが、
仕事をするためには
日本の文化も必要です

リンさん

専攻:情報技術製造・加工企業

リンゲージ日本語学校は様々な国の文化があり、文化の集まるところでもあります。学校には様々な国から来た学生が一緒に勉強していて、授業の後や休憩の時に母国の文化を紹介してくれます。みんな親切で日本語の勉強もお互いに助け合います。学校の授業や課外活動、遊びに行くことを通して、みんなが仲間になり、みんなと友達になりました。学校では英語を第二の言語として使っています。フランス、ウクライナ、イラン、インドネシア、フィリピンなどから来たクラスメイトや先生方も英語が堪能です。ですから、日本語を勉強するときの助けになると思います。

リンゲージ日本語学校のカリキュラム

教え方は先生によって違いますが、授業はすべて楽しかったです。先生は私たちに教えてくれるとき、分かりやすいように例文を出します。特に作文の時間が好きでした。みんなの前で書いた作文をすらすら発表できるように、家で何回も練習しました。そして、他の人が発表するときは、あとで面白い質問ができるように一生懸命考えながら聞きました。また、先生はいつも学生の間違いを直してくれます。作文の授業は、勉強した知識をもう一度復習できるので、よく覚えています。

内定者の声・リンさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

日本語を勉強することも大切ですが、仕事をするためには日本の文化も必要です。日本人と話すとき、質問に答えるときなど、日本語と文化が分からないと、就職の面接は成功できないと思います。日本で就職するために、日本語をしっかり勉強して、先生と何回も面接を練習して、日本の文化などを自分で調べて学んでおいたほうがいいです。