東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、エルウィンさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、エルウィンさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・エルウィンさん1

あなた自身に自信を持たなければ
仕事を見つけることはできない

エルウィンさん

専攻:ITIT企業

私は母国の大学で情報技術を学び、Webサイト開発を専攻しました。具体的にはウェブサイトを設計し、ネットワークエンジニアリングを少し行いました。大学を卒業してすぐに日本に来たので、仕事の経験はありませんでした。
日本に来てから、合計3社に応募しました。 しかし、どの会社もJLPT N3レベルを求めていたため、うまくいきませんでした。
3番目の会社から電話がかかってきたのは、英語が話せる人材が必要だったからだと思います。 私は面接を経て、内定をもらいました。

リンゲージ日本語学校のカリキュラム

スキルテストに合格できませんでしたが、他の仕事で内定をもらうことができました
面接では口頭試験もあり、複眼的な考え方やITなどについても質問がありました。面接後すぐに、合格だと言われました。
私はその後再びオンラインで別のテストを受けましたのですが、今度は技術的なものだったので、私はそのテストに合格することができませんでした。しかしながら、私はその会社から内定をもらうことができました。
最初はエンジニアの仕事に応募したのですが、幸いなことに、その会社のテクニカルサポートの仕事を紹介してくれることになったからです。

内定者の声・エルウィンさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

幸運は努力の結果です。
私は少し運が良かったと思います。
しかし、幸運だったと言っても、私は多くの就職説明会に行き面接を受けました。幸運はその努力の結果だと思います。