東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、ドロテさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、ドロテさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・ドロテさん1

やる気と笑顔があれば
不可能はないということです。

ドロテさん

専攻:秘書/会計特定技能:ビルクリーニング

私は日本に来てから、約1年ビルクリーニングのアルバイトをしています。清掃という仕事に対し、母国フランスとは違うイメージを持っていることに、とても驚きました。ここでは皆、楽しんでこの仕事をしています。会社の待遇もよく、私たちに敬意を払い、清掃スタッフに対し感謝しているのがわかります。ですから、ビルクリーニングという仕事にやりがいを感じました。私はこの仕事が本当に好きなので、この分野で働き続けることを決心しました。

特定技能試験はどんな試験でしたか?

私は特定技能の2つのテストに合格しました。宿泊と清掃に関するものです。 宿泊に関するテストは、N4レベルを想定されていますが、それをはるかに超える問題もありました。 ただし、これは主に宿泊の一般常識を問われるものですので、センスが良ければ簡単かもしれません。 宿泊のテストには、サービス、ウェブサイト、フロントデスクサービスに関する実技テストもありました。 どちらのテストも簡単ではありませんでした。清掃に関するテストは、道具の名前についての問題が多く出題されていました。

内定者の声・ドロテさん2

「日本で就職したい」という夢をもっている人へのメッセージ

私が伝えたい最も重要なメッセージは、日本では、やる気と笑顔があれば不可能はないということです。私がたどった道を歩むことをお勧めしたいです。素晴らしい経験をすることができるからです。 ぜひリンゲージへお越しください。