東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、ハクさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、ハクさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・ハクさん1

時々厳しいですが、
私たちの意識を変えることが
最も重要だと気づかせてくれました。

ハクさん

専攻:旅行、英語教育機関

日本の就職活動といえば、「何者」という映画を思い出します。その映画を見て、就活の厳しさはまるで戦場のようなだと思いました。実際に就活をしてみて、まさにその通りでした。私は年齢が三十代という不利な条件でしたので、書類選考で落とされてしまうこともありました。しかし、中国での仕事の経験をアピールすることで、良い結果を得ることができました。

リンゲージ日本語学校のサポート

毎日、就職のための授業がありました。最初は履歴書の書き方や面接のアドバイスからはじまり、そして日本の職場のビジネスマナーやルール等も学びます。日本のルールを守ることについては何度も先生に注意されました。時々厳しいですが、私たちの意識を変えることが最も重要だと気づかせてくれました。日本の就職活動は本当に大変です。戦場のような厳しさというのも過言ではありません。何度も失敗するのは当たり前のことです。落ち込んだり悲しんだり自分の選択が正しいのか悩んだこともあります。その度に先生達が慰め励ましてくださり、時には厳しいアドバイスもしてくださいました。

内定者の声・ハクさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

若いうちに迷わず冒険をしましょう。冒険と言っても万全な準備は必要です。リンゲージ日本語学校はそんな冒険の夢を持っている人にとって素晴らしいスタートラインになると思います。先生とクラスメートはいつも家族のように応援してくれます。リンゲージ日本語学校と出会って本当によかったと思います。